和室や畳がダメになったら【床下リフォームの必要性】

シロアリ駆除費用相場を知るにはまず業者へ相談

シロアリ駆除費用相場は、被害状況によってそれぞれ変わってきます。正確な駆除費用を知るには、業者に問い合わせてみることが一番です。

見積もりを依頼してみよう

シロアリ駆除業者によって、駆除費用の設定金額は異なっています。複数の業者に見積もりを依頼することで、より安い価格の業者を見つけることができるでしょう。ただし、見積もり時には坪単価による駆除費用だけを見てはなりません。施工方法や、追加工事によって費用が高くなる可能性もあるからです。見積もりを依頼する場合、実際に業者のスタッフに家の状態を調査してもらい、きちんとした見積り書を出してもらいましょう。見積り書の内容を調べ、トータルの費用を計算してから、依頼する業者を選びましょう。

駆除以外に掛かる費用

シロアリ駆除の業者によっては、シロアリによって被害を受けた家に対して、シロアリが再び発生することを防止する工事を行ないます。 主に行われるのが、床下換気扇の設置や床下調湿材の設置を行なうこと。費用は床下換気扇の場合、工事費と換気扇代に10万円から30万円。床下調湿材であれば、一坪あたり1万円から3万円の費用が掛かります。

畳の被害が大きい場合は和室のリフォーム工事がオススメ

シロアリによる被害が大きい場合、和室のリフォーム工事を検討してみてはいかがでしょうか。

ボロボロの畳を綺麗に!和室リフォーム工事の流れ

畳下の床板を剥がす

畳を全て撤去した後、畳の下にあった床板を剥がします。シロアリに腐食されていない床板も、湿気によってダメになっていることがあるため、残らず全て剥がします。

床下を解体する

床板を剥がした後は、床板を支えていた「タイコ根太」も解体します。シロアリ被害が起きていた場合、このタイコ根太も確実に被害に遭っているため、安全のために全て取り外します。

床造り

新しい床束を立てて、大引きをなるべく狭い間隔で入れて頑丈に設置します。新しいタイコ根太を設置した後は、木材に防蟻剤を塗ってシロアリ対策を行ないます。

床板を張る

大引と根太を設置した後、丹念に床板を張ります。あらかじめ壁や仕切りの周囲に養生シートを張ることで、汚れや木材のカスが付くこともありません。綺麗に張り終わった後は依頼者に確認をしてもらい、作業を終了します。

和室リフォーム工事に掛かる費用と期間

床板や床下のリフォームに掛かる日数は、1日か2日程度となります。掛かる費用はおよそ10万円から18万円です。 もちろんこの費用はあくまで目安であるため、リフォームを行なう範囲と施工法によって費用は変わります。必ず施工前に査定を行なっておきましょう。

TOPボタン